TOP > リサイクル事業 > 事業紹介

リサイクル事業

事業紹介

  • 廃棄遊技機及び在庫部品等の分解
  • 分別によるリサイクル原料の取り出し
  • リユース部品の返却及び売却
  • 液晶の買い取り
  • 工場廃棄物の分解
  • 物流機器の販売

リサイクルシステムについて

弊社では、メーカー側に戻された廃棄遊技機を扱っておりますが、廃棄遊技機には、液晶やIC基盤などの高級電子部品やアルミ、木、プラスチック、真鍮などの金やレアメタルを含む非常に多くの素材や部品が使用されています。また、遊技機は台にファンが付かなければ半年から1年ほどで変えられてしまう製品でもあります。そこで、当社では、この多種類の部品を素材ごとに効率よく解体回収するため、廃棄家電処分場での経験から、徹底した手解体を基本とした解体手順方法をまとめ、合理的なリサイクルシステムを確立しました。具体的には、人の手を使って、綺麗にしかも徹底的に分解し、モーター・液晶・LEDなどの使える部品はパーツごとにリサイクルしているほか、一定の品質の良いプラスチックについては、電化製品のパーツや事務用品などの原料に使用しました。また、木質系の木枠・ベニア・スロット筐体については、以前は、堆肥原料として出荷してマテリアルリサイクルをしていたのですが、食品リサイクルの堆肥原料が増加した為、現在はバイオマス燃料としてサーマルリサイクル用に出荷しています。これらの結果、パチンコ機で96.6%、パチスロ機で 82.1% のマテリアルリサイクル率を達成しています。

RTJの6つの特徴

  1. 名古屋市内の交通の要所に工場があり、物流的に便利である。
  2. 保管に専用コンテナBOXを利用し、安全で整然としており、機能的である。
  3. 家電製品業界指定のリサイクル工場を立上げ運営したノウハウを応用し、解体手順方法の徹底等、合理的なリサイクルシステムを確立した。
  4. 情報管理・セキュリティを徹底し、必要な情報のフィードバックを図る。
  5. マテリアルリサイクル率が、パチンコ機96.6%・パチスロ機82.1%で、ゼロ・エミッションを達成した。
  6. 一定の品質の良いプラスチックを選び出し、品質の良いリサイクルペレットを製造できる原料化を図る。
  • 遊技機リサイクルフローはこちら
  • 液晶パネルリサイクルフローはこちら
  • ゼロ・エミッションはこちら

ページの先頭へ

リユース事業

TOPICS
リサイクル事業
環境への取り組み
リサイクルテック・
ジャパンについて

採用情報
プライバシーポリシー
お問い合わせ
RTJ公式ブログ
リサイクルテック・ジャパン株式会社
本社事業所:
〒455-0041
名古屋市港区幸町一丁目46番地1
TEL 052-355-9888

※当ウェブサイトで公開されている文章、画像、図画などの一連の情報(以下、コンテンツといいます)は全て、弊社の著作権およびその他知的所有権の対象となります。
目的の如何を問わず、弊社の承諾を得ずにコンテンツの全部または一部を複製、転用、改変、販売など利用することはできません。