TOP > リサイクル事業 > 遊技機リサイクル

リサイクル事業

遊技機リサイクル

廃棄台はまず倉庫に入荷され、QRコードを読み取ります。
その後各工場へ運び、再度QRコードを読み取り手解体作業を行います。
このように一台一台入荷から解体まで管理しております。
また、ガラスに関しては第三工場へ運びリサイクルいたします。


  • 本社工場

  • 第二工場

リサイクルフロー

  1. 解体前 入荷・搬入 一次保管 QRコード読み取り詳細はこちら
  2. 手解体作業手順 QRコード読み取り パチンコ・スロット解体作業 パチンコ解体ライン スロット解体ライン
  3. 手解体品名 金属 プラスチック 木類 基板類 前面ガラス 主基板はすべて社内で機能破壊しています。 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら 詳細はこちら
検品した後、リユース製品 になるものと、上記部品を 機械処理で粉砕し、分別されリサイクル製品に分けられます。 第三工場のリサイクル施設へ
検品 電気検査 目視検査 液晶パネル輝度検査・外観検査 機械処理
マテリアルリサイクル
リユース製品 サーマルリサイクル

本社工場処理能力
工場敷地面積(6952.76㎡)

パチンコ 年間
本体 294,000
遊技盤 392,000
73,500
合計 759,500
スロット 年間
本体 98,000
総合計 857,500

第2工場処理能力
工場敷地面積(1912.7㎡)

パチンコ 年間
本体 98,000
遊技盤 122,500
24,500
合計 245,000
スロット 年間
本体 122,500
総合計 367,500

ページの先頭へ

リユース事業

TOPICS
リサイクル事業
環境への取り組み
リサイクルテック・
ジャパンについて

採用情報
プライバシーポリシー
お問い合わせ
RTJ公式ブログ
リサイクルテック・ジャパン株式会社
本社事業所:
〒455-0041
名古屋市港区幸町一丁目46番地1
TEL 052-355-9888

※当ウェブサイトで公開されている文章、画像、図画などの一連の情報(以下、コンテンツといいます)は全て、弊社の著作権およびその他知的所有権の対象となります。
目的の如何を問わず、弊社の承諾を得ずにコンテンツの全部または一部を複製、転用、改変、販売など利用することはできません。