TOP > 環境への取り組み > 活動報告 > 廃棄物抑制・省資源への取り組み

環境への取り組み

活動報告

廃棄物抑制・省資源への取り組み

2008/09/13

私たちは廃棄物の有価物価、ゼロエミッションを日頃より目指し、日常に出るゴミも分別して資源化するよう考え、現在、空き缶(アルミ・スチール缶別)ペットボトルは大事な資源として積極的にリサイクルに取り組んでいます。

ページの先頭へ

リユース事業

TOPICS
リサイクル事業
環境への取り組み
リサイクルテック・
ジャパンについて

採用情報
プライバシーポリシー
お問い合わせ
RTJ公式ブログ
リサイクルテック・ジャパン株式会社
本社事業所:
〒455-0041
名古屋市港区幸町一丁目46番地1
TEL 052-355-9888

※当ウェブサイトで公開されている文章、画像、図画などの一連の情報(以下、コンテンツといいます)は全て、弊社の著作権およびその他知的所有権の対象となります。
目的の如何を問わず、弊社の承諾を得ずにコンテンツの全部または一部を複製、転用、改変、販売など利用することはできません。