TOP > 環境への取り組み > ゼロ・エミッション

環境への取り組み

ゼロ・エミッション

未来へ残さない ゼロ・エミッション

私たちリサイクルテック・ジャパン㈱では、廃棄となった遊技機を、設立当初より行ってきた「手解体方法」でのリサイクル・リユースをすることで、資源を循環させるシステムを構築しています。

また、情報システムを構築し、入荷の個体管理、解体の個体管理、出荷の数量・重量管理を徹底した事により、お客様の必要な情報をフィードバックすることで、製造会社様が必要とする部品を製品から丁寧に取り出し、検査してリユース部品として納めることができます。
リサイクル施設では情報管理・セキュリティーの徹底、有効な情報のフィードバックを積極的に行い、常に進化(深化)するリサイクルシステムを確立いたします。

木リサイクルや家電製品リサイクルの実績あるノウハウをフル活用し、解体手順方法の徹底、合理的なリサイクル・リユースシステムを構築し、廃棄物ゼロ・資源循環から環境を守るゼロ・エミッションを目指しています。

RECYCLE SYSTEM

当社のリサイクル施設では、情報管理・セキュリティを徹底、有効な情報のフィードバックを積極的に行い、常に進化するリサイクルシステムを確立しています。

パーツリユース

様々な部品がリユース部品として出荷されます。もう一度遊技機に使用されるものやカーナビ等他の製品として生まれかわるもの等用途は様々です。

マテリアルリサイクル

「材料リサイクル」「材料再生」「再資源化」「再生利用」などといわれることもあります。具体的には使用済み製品などを原料とし、利用しやすいように処理をすることで素材としての再資源化を行い、有効活用するリサイクルです。

サーマルリサイクル

サーマルリサイクルとは、単に焼却処理するだけでなく、焼却の際に発生する熱エネルギーを回収し発電などに利用したり、焼却灰と従来のセメント原料を混ぜることでエコセメントとして利用するリサイクルです。

WasteBox

WasteBox 廃棄物から再製品を創るエコプロダクツ(株)ウェイストボックス共同プロジェクト『ゼロ・エミッション』を目指し、資源の有効活用を行います。

ページの先頭へ

リユース事業

TOPICS
リサイクル事業
環境への取り組み
リサイクルテック・
ジャパンについて

採用情報
プライバシーポリシー
お問い合わせ
RTJ公式ブログ
リサイクルテック・ジャパン株式会社
本社事業所:
〒455-0041
名古屋市港区幸町一丁目46番地1
TEL 052-355-9888

※当ウェブサイトで公開されている文章、画像、図画などの一連の情報(以下、コンテンツといいます)は全て、弊社の著作権およびその他知的所有権の対象となります。
目的の如何を問わず、弊社の承諾を得ずにコンテンツの全部または一部を複製、転用、改変、販売など利用することはできません。